見出し画像

沖縄ワーケーション滞在中に憧れの"あの"免許取得に挑戦してみるのはいかが?

Re:sort@OKINAWA

「日常に沖縄を。」をテーマとして、ワーケーションを中心に新しい沖縄の滞在スタイルを発見・提案するサービス、Re:sort@OKINAWA

埼玉生まれ、沖縄に移住して20年。旅好き、離島好き、そしてやんばる大好きなRe:sort@OKINAWA広報チームのマキノです。

夏に向けて、ワーケーションを含めて沖縄での滞在を考えている方も多くなってきたのではないでしょうか?

これまでの沖縄旅行の滞在期間は3泊4日が一般的で、滞在中にできることが限られていました。そこで、旅先でも仕事ができるワーケーションを活用すると、長期間滞在でき、より自由に沖縄旅行を楽しむことができます。

また、長期滞在で時間に余裕ができることで、これまでとは違った沖縄の魅力にであえるかも!

今回は、Re:sort@OKINAWAの年間パスを活用し、沖縄ワーケーションがさらに楽しくなる“長期滞在ならではのアクティビティ”をご紹介!

沖縄ワーケーションで憧れの"ダイビングライセンス"取得が目指せます!

世界でも有数のダイビングスポットとして知られる沖縄の海は、国内だけではなく海外からも多くの観光客が訪れます。

年間を通して温暖な気候に恵まれた沖縄の海は、シーズンを問わずダイビングを楽しめるだけでなく、南国ならではの珍しい海の生き物に出会えるのも魅力の1つ。

これからの暖かくなる時期に向けて、ワーケーションで沖縄に滞在するならダイビングライセンス(Cカード)の取得を目指してみるのも良いかも!

ダイビングライセンスの取得は少しハードルが高そうなイメージがありますが、学科と実技の受講で未経験者でも比較的簡単にライセンスの取得が可能になっています。特に沖縄の海は、波も穏やかなスポットが多く、初心者でもライセンス取得に挑戦しやすい環境でもあります。

またダイビング後は、身体への負担を軽減するため、約24時間、時間をあけての飛行機搭乗が望ましいとのこと。そこで、仕事をこなしながら、趣味を楽しめるワーケーションでの長期滞在がおすすめなんです!

こんなワーケーションの過ごし方もおススメ

例えば、Re:sort@okinawaのワーケーションパスは年間を通していつでも利用が出来るので、暖かくなり始める初春頃のワーケーション滞在でダイビングライセンスを取得し、一年で最も海が盛り上がるGW~夏休み前後の時期にゆっくりとダイビングを堪能しにいくなど、上手に時期を分けて訪れることも可能です!

さらに、Re:sort@OKINAWAのアイランドホッピングを利用して、離島でのダイビングもおススメ。珍しい地形の多さからまるで竜宮城と比喩されるくらいに美しい海を誇る宮古島や、マンタを始め多種多様な熱帯の海の生き物に出会える石垣島など、それぞれが異なる魅力を持つ離島の海を満喫できるのも長期滞在ならではの良さですね。

もちろん!既にライセンスを持っている方も季節に合わせた海の変化を堪能したり、ワーケーションついでに離島ダイビングに行ったりと色々な楽しみ方が可能ですよ。

まとめ

ワーケーションは仕事が主体!といえど、オフの日や仕事終わりには地域の魅力を存分に楽しんでこそのワーケーションだと思います!滞在先で好きなことを見つけ、趣味の幅を広げられることも、ワーケーションの醍醐味ですね。

中~長期で滞在できるワーケーションならではの楽しみ方の1つとして、美しい沖縄の海をより深く堪能できる、ダイビングライセンス取得をめざすのはいかがでしょうか。

Re:sort@OKINAWAでは、より充実したワーケーションライフを送れるような『沖縄×ワーケーション』の情報をどんどん発信していくので是非参考にしてみてください!

Re:sort@OKINAWAを利用すると、長期滞在でも、ふらっと週末に沖縄へ訪れるにも、快適なワーケーションがしやすくなります!
ぜひプランの詳細をご覧ください!

Re:sort@OKINAWA ホームページ
https://re-sort.okinawa/

この記事が参加している募集

多様性を考える

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは、沖縄の情報をお届けしています。ぜひフォローしてくださいね!

Re:sort@OKINAWA
日常に沖縄を定額滞在サービスを提供している「Re:sort@OKINAWA」 https://re-sort.okinawa/